第85回番組審議会議事録(2019年7月28日開催)


スポンサーリンクAD1


第 85 回 放送番組審議機関 審議会議事録

1. 開催日時

令和元年 7 月 27 日(土曜日) 午後 1 時 30 分~午後 2 時 30 分

2. 開催場所

イーグレひめじ地下 2 階 ミーティングルーム

3. 出席状況

1)委員総数 6 名
2)出席委員数 5 名
3)出席委員の氏名(敬称略、 順不同)
岩田 稔恵 大谷 昭仁 大野 幸一 岸田 直美 吉田 善太郎
4)欠席委員の氏名(敬称略、 順不同)
衣笠 愛之
5)会社側出席者氏名
鯉塚 晃好 (放送局長)
田川 彰 (常務取締役 営業部長)
小幡博 (営業部営業一課長)

4.議題

1)事務局説明
・ 放送局長挨拶
2)資料説明
① 令和元年 5 月~7 月の取り組みについて
② 令和元年 7 月以降の取り組みについて
3)試聴
①令和元年 7 月 20 日放送分 未来へ繋ぐ、ふるさと創生!
4)意見交換

(試聴番組について)

委員 中学生が建設的な意見を述べることに感心した。他の審議会などでも意見をしているが、委員を高齢者などだけでなく、学生など違う世代の意見をどんどん述べてもらうべきだと思っている。

局長 日本の人口は減少傾向である。パイの取り合いともいえる。

委員長 江戸時代は 3000 万人だった。戦前で 6000 万人。自給自足をするのであれば5000 万人ぐらいという試算を聞いたことがある。もう少し小さい国でもいいのではないかとも思っている。

局長 中心市街地活性化の議論でコンパクトシティという考え方も出ていたが、郊外には耕作地も多いため周辺地域を切り捨てるという問題も内包している。

委員 周辺地域を開発したくても調整区域で何もできない。

委員 耕作地は出水時の貯水池としての役割もあるが、放棄されてどうしようもない場所が増えていると聞いている。

委員 何事にも若い世代が参加できるような仕組みを作っていくことが必要だ。

委員 結局のところ子育てが大変だから人口が減っている。余裕があれば出生率もあがるのではないか。

局長 両親共働きが普通になっているが、託児所や学童の問題がでてくる。

委員 企業が託児所を開設するなど、環境整備を進めていかないと問題は解決しないのではないか。

局長 規模の大きな企業は託児所をつくっているようだ。当社は子連れ出勤を可にしているため、先日もパーソナリティの子供がやってきていた。

委員 ケアができる企業に対して補助を出すなど、考え方を変えないとどうしようもない。

(その他)

局長 社内で例年セクハラアンケートを実施している。資料を作った人間の思いが強くて、強調したいところを赤くかこっている。今年に関してはセクハラを受けたと解答したのは 0 件だった。個別の意見では、会社の対応に問題があるという声があったが、気になっているのは、「番組の編成に関わる人間の発言はパワハラにつながりやすい」ということがある。それも含めて、セクハラだけではなくパワハラやモラハラについてもアンケートをしていかないといけない。就業規則上は、セクハラ・パワハラなどの対象者が社員のみになっているが、派遣や業務委託、ボランティアなど様々な形態があるため、それらを包括するような対策が必要だと考えている。現在、顧問の社労士に相談をしているところである(資料配布)。

委員 委員の会社は女性が多い職場だが、問題は起こっていないのか?

委員 指導については、「誰のためにその言葉が発せられているのか」という理解を双方がしていたら問題は発生しないと考えている。「叱る」と「怒る」の違いをしっかり考えないと、問題が起こりやすい。

委員 規定があったとしても、経営者と雇用される側・契約される側は信頼関係で仕事をするという理解が必要ではないか。

常務 ハラスメントは相手の気持ち次第という面もある。

局長 窓口で相談を受けても、突き詰めると人権侵害になる恐れもある。扱いが難しくデリケートな問題でもある。

委員長 社内で問題が発生しているのか?

局長 問題は発生していない。ただ、ツイッターによるなりすまし事案があり、相談を受けているが事件性もなく解決していない。疑わしい人がいたとしても、もし潔白であれば人権侵害になる。落としどころがない。「解決していない」と私の責任になっているが、お手上げである。

委員 被害者は女性か?

常務 女性であり、一番考えないといけないのは、被害を受けた女性のケアである。

委員 相談窓口が局長だけというのはどうなのか?

局長 経営側に女性がいない。

委員 我々は社外の人間なので窓口となって話を聞くことができるのではないか。社員の同意書も必要。守秘義務契約をする必要もある。

委員 対応してあげないと可愛そうである。

局長 よろしくお願いいたします。

【事業報告等に関しての意見】

午後 2 時 30 分、以上の報告・討議・検討を終了し、 閉会した。
公表年月日 令和元年 7 月 28 日
公表内容 審議の概要
公表方法 事務所据え置き、ホームページ(https://fmgenki.jp)
自社放送内「FMゲンキからのお知らせ(令和元年 7 月 28 日午後 5 時 10 分)」
以上

85回議事録(2019/07/27)

Follow me!