HOME | 学校関係者の皆様へ | トライやるウイークについて

学校関係者の皆様へ

 

トライやるウイークの受入れについて

FMゲンキでは、中学2年生を対象にした「トライやるウイーク」の受入れを実施しています。
「ラジオ出演」「番組制作」「アナウンスレッスン」など、本物のスタジオとプロ機材を使用して体験していだきます。地元のコミュニティFMにしかできない貴重な経験ができます。詳しくは、FMゲンキ 放送総務部までお問い合わせ下さい。

FMゲンキではトライやるウイークの受入れを行なっていますか?

条件付で実施しています。

条件とはなんですか?

「FMゲンキで職業体験を行いたい」という強い意志をお持ちの生徒さんのみを受入れさせていただいています。FMゲンキは小規模の会社です。単純作業が無い職場ですので、受入期間中は担当者が付きっ切りになります。さらに近年はさらなる経営努力への要求により最小限度のスタッフで業務を行っています。
 
そのため、1年に受入れできる時期・人数が限られています。
 
トライやるウイークにつきましては、当社指定時期に限り、各校原則お一人を先着順にてお受けしております(人数に余裕があれば追加も可能です)。インターンシップにつきましては2017年度より受け入れを中止しております。
ただし、業務の関係上、受入できない期間がございます。また他校との都合上、お受けできない期間があります(他校と連続するなど)。
 

どんな体験ができますか?

例年、次のようなことを行なっています。状況により実施しない項目もあるかもしれません。

  • 1)ラジオに関する講義:ラジオの仕組みなどを勉強します。
  • 2)生放送の見学・出演:実際に番組出演します。
  • 3)アナウンサー体験レッスン:プロの先生に教えてもらいます。
  • 4)送信所の見学:普段はいけない送信所のある山に登ります。
  • 5)CDデータの登録・整理:音楽CDのタイトル入力作業などを行ないます。
  • 6)録音番組収録:自分達で番組を企画し、アナウンスやミキサー・ディレクター業務を体験します。モチロン、後日放送します。

なんでそんなに条件が厳しいのですか?

FMゲンキとしては、可能な限り受入れをしたいと考えています。しかしながら限界も有り、中途半端な状況で受入れを行なうことで、生徒さんにとってせっかくの体験がつまらないものになってしまったら、これからの人生にマイナスになってしまうかもしれません。強い意志を持った方の希望をかなえさせていただきたいと考えています。

自分の学校は過去に受け入れていたのだが、その後受け入れていただけないのはなぜか?

申し訳ありません。様々な事情の中で、ご遠慮させていただいたものと思われます。希望される生徒さんがいらっしゃいましたら、その旨を明確にしてお知らせください。

具体的な申込方法は?

【トライやるウイークの場合】保護者の方は、早めに学校の先生を通じてFMゲンキまでお申込ください。学校様からは「希望者がいる」という形を明確にして、お知らせください。先着順でお受けしておりますので、早めにお願いします。

申込方法は?

FMゲンキ放送総務部トライやるウイーク担当までお申込下さい。
電話:079-224-0999(平日 午前10時~午後6時)
※担当者不在の場合が多々あります。応対した者に、連絡先をお伝え下さい。折り返しご連絡させていただきます。

 

Last updated 2018-10-14