スポンサーリンクAD1


FMゲンキを”ラジオ”で聴く

お手持ちの携帯ラジオや、あなたの車のカーナビ・カーラジオでFMゲンキが聴けます。カーラジオなら、東は加古川駅付近・西は相生駅付近・北は播但道市川ランプ付近まで聴けることも。

ラジオは「仕組みがシンプルで壊れにくい」「乾電池で長時間聴ける」「手回し充電機能があれば、電池無しでも聴ける」などのメリットがあります。
あなたの暮らしの中に、ラジオを置いてみませんか?

携帯ラジオの聴きかた

FM付ラジオを準備しましょう

ラジオの電波には「AM」と「FM」の2種類があります。FMゲンキは、その名の通り「FM」を使って放送しています。「FM」が受信できるラジオを準備しましょう。一般的なカーナビ・カーラジオなら対応しています。

FMゲンキにあわせてみましょう

切替スイッチを「 FM 」にします。
周波数を「79.3MHz」にあわせます。ぐるぐるダイヤルを回すタイプならば、80のあたりから少し左に回しましょう。
聴こえましたか??

受信改善のテクニック

ラジオ付属のアンテナを伸ばしてみましょう

アンテナを伸ばしてみるラジオに付属しているアンテナを伸ばすと、より電波を受けやすくなります。アンテナの角度、方向もいろいろと工夫してみてください。

また、ほとんどの携帯ラジオは、イヤホンのコードがアンテナになっています。FMを受信するときは、しっかり伸ばしておきましょう。

窓際に移動しましょう

窓際にラジオラジオを持って、電波の強いところに移動してみましょう。山や建物のかげ、室内などでは電波が弱くなります。見通しのよいところ、窓際などにラジオを移動してみましょう。

ほんの数センチ移動しても、よく受信できるところとそうでないところがあります。

FM受信用アンテナを設置しましょう

「カーラジオで受信できるけど、屋内では受信できない」という場合は、FM専用アンテナを設置することで受信できる可能性があります。、FMアンテナの購入については電器店の方によくご相談ください。