会社概要

株式会社姫路シティFM21のご案内

会社外観
FMゲンキは、「市民をゲンキに!街をゲンキに!」を合言葉に、平成13年(2001年)8月1日に誕生した、姫路発のコミュニティFMラジオ局です。

FMゲンキは、従来の広域・県域放送局では扱えない地域の情報をリアルタイムに発信。
毎日の暮らしを応援する生活情報、地域の経済、文化の活性化、そして災害などの緊急情報をいち早く、的確に発信することのメディアとして誕生しました。

これからも、「わがまちの放送局」として、皆様の生活に大いに貢献していきます。
名称 株式会社 姫路シティFM21
愛称 FMゲンキ
周波数 79.3MHz
コールサイン JOZZ7AU-FM
出力 20W
本社所在地 〒670-0012 兵庫県姫路市本町68番地 イーグレひめじ地下2階
演奏所 本社と同じ
送信所 兵庫県姫路市四郷町東阿保字仁寿山
設立年月日 平成13年(2001年)3月22日(開局日 8月1日)
放送エリア エリア人口 約115万人(メインエリア:姫路市・サブエリア:近隣市町)
事業内容
  • 1 放送法による一般放送事業
  • 2 放送番組、録音・録画物の製作・販売
  • 3 放送に関する出版物・印刷物の製作及び販売
  • 4 放送に関する人材の育成等の教育事業
  • 5 映画会、音楽会、講演会等各種催事の企画及び開催
  • 6 前各号に付帯する一切の事業
役員 代表取締役社長 鯉塚晃好
取締役 8名 監査役 2名
資本金 2億円
主な株主 姫路市、姫路信用金庫、マックスバリュ西日本(株) 、グローリー(株) 、神姫バス(株)、白鷺ニット工業(株) 、濱中製鎖工業(株)、山野印刷(株)ほか 全48社
営業年度 4月1日~3月31日
2020年4月1日現在聴取エリア
FM79.3MHzの電波にのせて姫路・西播磨一帯へ!!
FMゲンキは法令に定められた最高送信出力(20W)を高効率アンテナを使用するなど、高い技術水準で放送しています。 受信エリアは建物や山の影、周囲の環境および天候などにより変化します。また、ラジオの性能によっても大きく変化します。
聴取エリア

4つの運営コンセプト

運営コンセプト