姫路市民に役立つ防災放送No.1を目指して

FMゲンキの災害対策

FMゲンキのコンセプト「安全安心」。姫路市民の命と暮らしを守るラジオ局を目指して。メディアの特性を活かしながら、さまざまな角度から安全で安心できる暮らしのお役にたてるよう様々な情報を放送しています。

気象に関する防災放送

基準

気象警報・特別警報発表時で、姫路市内に災害が発生したり、災害が発生する恐れがある場合、通常の番組を中止・中断して防災関連情報を放送します。
 
台風の接近・上陸が予想される場合は、通常の番組を中断・中止して、防災関連情報を放送します。
姫路市災害警戒(対策)本部が設置された場合、夜間・早朝の他社制作番組(J-WAVE、USEN等)を中止し、防災関連放送を行う場合があります。
 
姫路市内において、避難準備情報・避難勧告・避難指示が発令された場合は、全番組を中止して、関連情報を放送します。
 

内容

  • 気象情報
  • 河川の水位情報
  • 道路交通・ライフライン情報
  • 被害情報など

地震に関する防災放送

基準

  • 姫路市内で震度4を観測し、災害が発生したり災害が発生する恐れがある場合は、通常の番組を中断して防災関連情報を放送します。姫路市内で震度5以上を観測した場合は、全番組を中止して防災関連情報を放送します。
  • 全国で震度4以上を観測した場合に、放送します(生放送中のみ)。

内容

  • 震度震源情報
  • 道路交通・ライフライン情報
  • 被害情報など

リアルタイム火災情報(生放送中のみ)

基準

  • 生放送中に、姫路市内で第2出動以上となった場合、緊急車両の優先通行に関する啓発を目的として、火災の発生場所・種別などを放送します。

リアルタイム防犯情報(生放送中のみ)

基準

  • 生放送中に、姫路市内でひったくり・強盗などの犯罪が発生し、ひょうご防犯ネットにおいてメール配信された場合に、発生場所などを放送します。尚、声かけ・露出等については放送しません。

お願い

  • 防災放送にあたって、中断・中止した番組やコーナーについては、原則として振替放送・再放送はいたしません。ただし、自社制作番組においては、内容等を考慮のうえ、別途対応する場合があります。
  • 市民の皆さんに情報提供を呼びかける場合があります。
  • 深夜早朝において、放送体制が整うまでの間に情報を発信する必要がある場合は、姫路市防災センターに設置した緊急放送装置から放送を行うことがあります。
  • 午前0時までに警報が発表されている場合、当日深夜の「ミュージックライブラリー 歌謡演歌ヒットパレード」「演歌ステーション」は放送を中止する場合があります。予めご了承ください。
| 1 | 2 | 3 | 4 |

Last updated 2017-05-01